ファイナルファンタジーが完成したときは

ファイナルファンタジーが完成したときは、プログラマーと一緒に初めて自分たちが納得できるゲームが作れた!という満足感を分かち合いました。坂口博信